【比較】格安レンタルサーバーのロリポップと上位版ヘテムルは買いか?

ロリポップと言えば、格安レンタルサーバーのさきがけとして有名ですね。
月額数百円から始められるので、本格的な事業用としてだけでなく、個人の最初のブログ開設用としても人気のあるレンタルサーバーです。

私も最初はプロバイダーが提供しているホームページサービスを利用していましたが、その後レンタルサーバーの存在を知って、初めて申し込みをしたのがロリポップでした。

しかしそれは15年以上前のことです。
その時は無料のショッピングカートも使用できたので、ネットショップの立ち上げに重宝したものです。現在では残念ながらショッピングカートは有料のカラーミーショップだけとなってしまいました。

ところで、現在のロリポップはその後どうなったのでしょうか?

今のロリポップの立ち位置とおすすめ度、もし使うなら、どのプランがいいのか的確にお答えします。

ロリポップの激安レンタルサーバーは初めてのホームページにおすすめ

すでに200万サイト以上が利用しているレンタルサーバーがロリポップです。

多くの会社や個人がロリポップを利用しているのには、理由があります。
この記事ではロリポップの特長や料金体系などをご紹介しているので、レンタルサーバーを選ぶ際の参考にしてください。

ロリポップの特長

ロリポップ

多くの方が利用しているロリポップには、以下のような特長があります。

  1. アクセス集中にも強い
  2. 自動バックアップ
  3. WordPress簡単インストール
  4. サイト表示スピードが早い
  5. SSL化も簡単

ロリポップが多くの方に選ばれている上記の特長を解説していきます。

急なアクセス集中でもサーバーダウンしにくい

急激なアクセス集中が発生すると、サイトには503エラーという表示が出てしまい、コンテンツが表示できません。
多くのユーザーが集まっている中で、サーバーダウンが起きてしまうと、大量のユーザーを逃してしまうでしょう。

ロリポップの同時アクセス数拡張機能は、爆発的なアクセスがあった時に一時的にアクセス制限数を拡張して503エラーを回避してくれます。

自動バックアップ機能が選択可能

月額300円の有料サービスではあるものの、Webサーバーとデータベース・サーバーのデータを自動でバックアップできます。

突然データが消えてしまうと、全てを失ってしまいますが、自動バックアップ機能があれば、消えたデータを取り出す事が可能です。
取り出せるデータは過去7回分です。

WordPressのインストールが簡単

初めてサイトを作る時に、Wordpressを使ったことがないと先に進めなくなってしまうこともあります。

ロリポップには、Wordpress簡単インストール機能が付いているため、初心者の方でも初期設定を簡単に行えます。

サイト表示スピードが早い

サイト表示までの時間が遅いと、多くのユーザーがサイトから離脱してしまうと言われています。

しかしロリポップには「コンテンツキャッシュ」という機能がついており、サイト表示速度が高速です。

無料でLet’s Encyptが利用できSSL化が可能

ドメインがhttpsになっていないと、サイト表示画面で安全性に問題のあるサイトという警告が出てしまいます。

これもユーザーがサイトから離脱してしまう原因になりますが、ロリポップでは無料SSLである「Let’s Encypt」の使用が可能です。

初めてのブログ開設でも、簡単にSSL化ができますので、初心者にも安心です。

ロリポップの料金体系

★月々100円(税抜)からオンラインショップを運営!
独自SSL・高機能カート・クレジット決済が簡単導入

ロリポップには、以下の4つの料金体系がありますので、サーバーの詳細と共に紹介します。

  1. エコノミー
  2. ライト
  3. スタンダード
  4. ハイスピード
  5. エンタープライズ

それぞれの料金体系や容量などを紹介していきます。

エコノミー

エコノミーは月額100円と激安ですが、Wordpressの利用はできません。
使用できる容量は10GBバイトであり、電話でのサポートなどは受けられません。

ワードプレスが使用できないのが致命的であり、あまり意味のないプランと言えますので、おすすめは出来ません。

ライト

ライトプランは月額250円で、WordPressの利用は可能ですが高速利用はできません。
使用できる容量は50GBまでで、エコノミーと同じく電話によるサポートはありません。

ライトプランはワードプレスが使用できるものの、高速利用ができなく、さらにストレージがHDDというのが難点ですね。このプランも実用的とは言えません。

スタンダード

こちらのプランが料金的にも、容量的にもおすすめできるプランになり、Wordpressの高速利用が可能となるプランです。
月額は500円とかなり安いですが、使用できる容量は120GBであり、さらに電話サポートも受けられます。

※しかしストレージがHDDというのが唯一の欠点です。同じ金額ならオールSSDを採用している「スターサーバー」をおすすめしたいところですね。

関連記事

比較的新しいレンタルサーバーであるスターサーバーは、人気の高いエックスサーバーの子会社が提供しています。 そのため会社としての信頼度も高く、安定した快適なサーバー環境を提供していると言えるでしょう。 特にロリポップを検討している方に[…]

スターサーバー

ハイスピード

容量が200GBでストレージもこのプランからSSDの採用となります。WebサーバーもLiteSpeedとなりかなりの高速化が期待できます。

ワードプレスも高速利用が可能となりますが、月額1000円出してまでロリポップを利用する意味があるかどうか、という話になります。

月額で1000円出すなら、個人的にはエックスサーバーやmixhost、カラフルボックスをおすすめします。

関連記事

エックスサーバーが運営しているレンタルサーバーには、【エックスサーバー】とワードプレス専用の【wpX Speed】の二つがあります。 エックスサーバー: ワードプレスだけでなく、従来のhtmlファイルや画像ファイルをパソコンから[…]

エックスサーバー
関連記事

今非常に注目されているレンタルサーバー会社があります。 それがColorfulBox(カラフルボックス)です。 カラフルボックスは相当な勢いでエックスサーバーを追い詰めており、歴史は浅いもののサービスや最新技術導入の上で上回っている[…]

エンタープライズ

ロリポップの中で、最も高い容量400GBを使用でき、法人サイトや大きなビジネスサイトを構築される方に向いています。

月額が2000円~と高額になりますが、Wordpressの高速利用も可能であるため、使用上不満を感じるようなことはないはずです。

上記のように、スタンダードプランからWordpress高速利用が可能となり、容量も120GBと充分なものとなります。上でも書いていますが、唯一の欠点がストレージのHDD仕様になりますね。

もしロリポップを契約するなら、おすすめはコスパからみても<スタンダードプランの一択>になります。

ロリポップの口コミ

すでに200万サイトがロリポップを利用しているので、多くの実体験を含む口コミがあるのでご紹介します。

口コミ

40代男性
すでに6年以上、会社のサイトをロリポップで使用しています。複雑な設定も必要なく、簡単に始めることができ、これまでに大きなトラブルはありません。


20代男性
とにかく安いのが一番の魅力です。さらにみんなも使ってるので、安心感があります。速度とかも全く問題はありません。

口コミ

30代女性
低価格で機能もたくさんあるレンタルサーバーというイメージです。これまでに大きな障害が発生することなく、安定してサイトを運営できているので、個人的には満足しています。


20代女性
使い方が簡単なので、滅多に電話によるサポートを利用しないのですが、最近ようやく初めて使ってみました。とても親切に対応してくれたので、とても助かりました。

ロリポップを利用しておられる方の多くが、多機能や安定したサイト運営ができる事に満足しておられるようです。

たっぷりサポートで初心者にも安心

スタンダード以上のプランになるものの、電話でのサポートが無料で付いてきます。
サイトを作っていくと、様々な疑問が出てくるものなので、電話サポートのあるスタンダード以上がおすすめです。
サイトの使い勝手を試せる10日無料おためしがあるのも、良いサービスと言えるでしょう。

契約に関しては、一番のライバルとなるのがスターサーバーになります。個人的にはオールSSD仕様のスターサーバーに軍配が上がると思いますので、スターサーバーの記事を良く読んで検討してみてください。

WordPressを使うならロリポップ!
簡単インストール完備で楽々スタート!

上位版heteml(ヘテムル)は実力派レンタルサーバー



ヘテムル(heteml)は有名なロリポップと同じ会社(GMOペパボ)が運営しているレンタルサーバーです。
そのためロリポップに見られるような良い特長がたくさんあり、多くの方から新しいレンタルサーバーとしてヘテムルを選ばれています。

この記事ではヘテムルの特長や料金体系などについて解説していますので、レンタルサーバー選択の参考にしてください。

★企業サイトや人気サイトの運用実績多数!月額800円(税抜)~の高スペックレンタルサーバーヘテムル

ヘテムル(heteml)は機能が豊富

ヘテムルにはメリットがたくさんあり、サイト運営に関する機能が充分備わっているレンタルサーバーの一つです。

  1. 稼働率99.9%
  2. 無料電話サポートあり
  3. SSL化が無料
  4. 高速モジュール版PHPによるWordpressの高速化
  5. 高性能サーバー

上記のようなサイト運営には欠かせない5つの特長があります。

稼働率は安定の99.9%を誇る

レンタルサーバーの稼働率とは、万が一の事が起きた時でもサーバーを稼働させることができるレベルです。
火災や地震が起きた時などレンタルサーバーが動かなくなることもあります。

しかしヘテムルでは、24時間365日有人監視を行なっているため、トラブルを未然に防ぎ、安定したサーバー利用を実現しています。
稼働率が低くなると、ユーザーがサイトを訪れてもコンテンツを表示できず、多くのユーザーを逃してしまうため重要な要素になります。

無料電話サポートで安心

WordPressの利用によって、サイトを作ることは比較的容易になってきました。
それでも実際にサイトを作り始めると、色々な疑問が出てくるものですし、予期していなかったトラブルも起きるでしょう。

そんな時に、電話による相談ができるレンタルサーバーは本当に助かります。
きめ細かいサポートがあるのが、ヘテムルの特長と言えるでしょう。

SSL化によって信頼を得られる

ヘテムルは無料独自SSLをどのプランでも利用できるため、ユーザーに安心してもらえるサイトを作ることができます。

無料SSLはLet’s Encryptを利用していますが、さらにEV SSLなど有料の認証レベルの高いSSLの使用も可能です。

モジュール版PHPが高速化

ヘテムルでは高速化モジュール版PHPが可能となりました。
これによってWordpressをよりスムーズに運用することが可能となり、なおかつセキュリティ面が非常に向上しました。

WordPressはPHPで動いているため、PHPモジュールの高速化は非常に優れた特長と言えるでしょう。
当然サイトの動きも良くなるため、ユーザーからの満足度が高くなります。

高性能サーバーによる操作性が向上

大容量128Gのメモリと20コア以上のCPUを使用しているため、レンタルサーバーの中でも最大級のサーバーレベルです。

高性能サーバーであるため、サイト構築や修正なども待ち時間なくすばやく行うことができます。

ヘテムルの料金体系はどうなっている?

低コストで始められるレンタルサーバーとして有名なヘテムルの料金体系を容量と合わせながらご紹介します。
以下のようなプランが用意されています。

  1. ベーシック
  2. プラス

今のところ上記の2つのプランになります。

ベーシックプラン

このプランは初めてサイトを運用する方におすすめできる料金プランになります。

容量は200GBと充分であり、さらにデータベースも70個まで作成できるため、使い切ることはそうそうないでしょう。
これだけのレベルで、月額は800円からなので非常に安いです。

プラスプラン

このプランはすでにサイトを運営している方が、レンタルサーバーを乗り換える時におすすめです。
容量は300GBもあり、データベースも100個使用することができます。

月額が1,600円からなので、管理が面倒でなければベーシックプランを2つ契約することも検討できるかもしれません。

実際にhetemlを利用している方の口コミ情報

実際にヘテムルを利用されている方の口コミ情報をご紹介します。

口コミ

40代男性
Wordpressをヘテムルで使ってみると、動きの速さを実感できます。プロでも充分満足できるスピードは、作業時間をかなり短縮してくれるのでストレスが溜まらず大満足です。


30代男性
スゴイ使いやすいというのが最初の感想でした。直感的に使えるように設計されているので、迷うことがほとんどありませんでした。Wordpressのワンタッチインストールも親切で良いと思います。

口コミ

30代女性
これまでに何年も使っていますが、Webやメールなど一瞬も止まったことがありません。これほど安定しているとは思わなかったので、嬉しい誤算でした。


20代女性
有名なロリポップと同じで、GMOグループが運営しているのが、選んだポイントです。よく知っている会社なので安心出来ます。

このように良い評判のあるヘテムルですが、実際に使ってみると、想像以上に使いやすく快適という意見がたくさんありました。
まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量200GB~レンタルサーバー『HETEML

初心者から玄人まで満足できる

初心者にとっては、Wordpressのインストールから難しく感じてしまうものですが、ヘテムルはワンタッチでインストールが完了します。
さらにマニュアルもかなり細かく作られているので、ほとんどの疑問はマニュアルで解決できます。

万が一、トラブルがあっても電話サポートが無料で受けられるので初心者でも安心できるでしょう。
すでにサイトを運営している方でも、一日の転送量が80GBから120GBまで利用できるので、全く問題ないと言えます。

ヘテムル(heteml)は、元々評判が非常に良いレンタルサーバーですが、その良さは実際に使ってみるとより現実味を増すようです。
長期間運用していくのであれば、サポート体制も重要になりますが、この面でもヘテムルは全く問題ありません。

ヘテムルのライバルとしては、カラフルボックスとmixhost になります。両方の記事を読んで検討されることをおすすめします。

当ブログで推奨できるレンタルサーバーは下記の5つのみです。
大規模運営の方は、また別の要素も加わってきますが、あくまでも個人レベルでのおすすめサーバーとなります。

■中小企業、個人商店、アフィリエイターにはこの4つ

下記のサーバーは、順不同でどれもおすすめできます。個人の好みでお選びください。

■初心者と個人ブログで、格安サーバをお探しの方には、下記の一択となります。

★スターサーバー
独自SSLが無料!クラウド型高速レンタルサーバーが月額126円(税抜)から!スターサーバー