ノナラパールのタピオカもmachi machiタロイモも結局どうなの?

現在一番人気の海外旅行先は台湾ですね。そして台湾グルメも日本で次々とブレイク中です。

最近ではタピオカジュースやタピオカミルクティーの専門店も続々できており、常に若い女性を中心に行列ができているようです。

私も台湾に仕事で出張した際に2回ほど飲んだことがあります。
ところが正直それほど美味しいとは感じませんでした(笑)中には明らかにまずいのもあります。

「単にミルクティーに大きなゼリー状の球体がたくさん入っているだけ」というのが正直な感想です。

でもこのようなスイーツ・ブームは定期的に訪れており、かつては「ナタデココ」もそうでしたし、「ティラミス」「生キャラメル」「ベルギーワッフル」なんかもそうですね。

しかしそれなりに美味しいし、時代によって一時的な大ブームは訪れるにせよ、それぞれが地位を確立し、ブームが去った後でもスイーツの一つの選択肢として、現在でも食べ続けられています。

専門店としてこの先ずっとやっていけるかどうかは別として、火付け役の何かがビジネス的に介在しているにせよ、そういったものは体験するに限ります。それが自分のビジネスのヒントにもなるからです。

常に大行列のノナラパール【NONARA PEARL】

タピオカのノナラパール

タピオカミルクティーの人気店としては「Gongcha(ゴンチャ)」が有名ですね。

私も埼玉県入間市にある三井アウトレットパークに入っているゴンチャには一度行ったことがあります。ゴンチャは2006年に台湾で誕生し、全世界で1,200店舗超を展開する世界有数のアジアンティーブランドです。

ゴンチャの味はどうだったかというと、「普通に美味しい」と言ったところ。

夏場は特に美味しいのではないかと思います。そしてラフォーレ原宿2Fにあるのが今回紹介する「ノナラパール」です。

ノナラパールのタピオカドリンクは、台湾直輸入の茶葉を使用し、豊かな香りが味わえると評判ですね。

場所柄ラフォーレ原宿ということで、女子高生や女子大生を中心とした女性陣が常に大行列を作っています。私が行った時も15人以上は並んでいました。

注文したのは黒糖牛乳タピオカ(520円)税抜き

並んで15分くらいは経過したでしょうか。まずそこで注文して代金を支払います。クレジットカードも使えるようです。

その後作ってもらえるのを待つのに5-10分かかります。

ところで「ノナラパールlはピンクを基調としたお店デザインが可愛いと評判です。
店員さんも若い女性で可愛いピンクの猫のTシャツを着ています。この猫のグッズも販売されていて人気のようですね。

黒糖牛乳タピオカのお味は?

これまた美味しい。甘すぎずにスッキリとした味わいで、例えるなら上品なアイスミルクティーでしょうか、または薄めの美味しいコーヒー牛乳といったところかな。

タピオカ自体にはそれほど味は付いておらず、おそらくタピオカの魅力は食感なのだと思います。
僅かに黒糖の味がする球体ゼリーなのですが、ハッキリ言ってタピオカ自体が抜群に美味い訳ではありません。

総合的に判断すると、美味しいがやはりブームに乗った美味しさなのだと思います。逆にブームが去ったあとは、単独の専門店として成り立つことができるのかどうか、そこが一つの勝負ポイントなのではないかと思います。

私は男子なので、ブームに「キャッキャッ」することはまずありません(笑)だから冷静に観察したわけなのですが。。。コストパフォーマンス的にはやや低いかもしれません。

今は人気だからこの値段でも行列ですが、実際の味と品質、原価を考えた場合、390円くらいが妥当なのではないかとは思います。

タピオカの後はタロイモボールがヒットか

ところで2019年に圧倒的なブームになったタピオカミルクティーですが、2020年に入り、まるっきり耳に入ってこなくなりました。

これがブームと言うものです。

と言いながらも、全く売れなくなったり、飲まれなくなった訳ではありません。単にメディアが大袈裟に取り上げなくなっただけです。

ラフォーレ原宿【machi machi(マチマチ)】で神のチーズティーを飲んでみた感想レポ

machi machi

しかし2019年のタピオカブームは異常でした。

私も日本の各地だけでなく、台湾に行った際にも現地のタピオカミルクティーを飲んでみましたが、結論としては「よく分からない(笑)」というのが本音です。

もちろんミルクティーとしては普通に美味しいと思いますが、タピオカそのものは個人的にはそれほど美味しいとは思っていません。

私的には、世の中のトレンドして「どんなものが流行っているのか」に興味があり、冷静に客観的に事実のみをリポートする立場として記事を書いています。

そんなタピオカブームの最中、これまたラフォーレ原宿の2F【ノナラパール】の更に奥に、新しいお店が出来て評判とのことで行ってみました。

それが神のチーズティーと呼ばれ、台湾から上陸したタロイモを使ったスイーツ(ドリンク)です。お店の名前はmachi machi (マチマチ)

machi machiの概要

  • 店名 machi machi ラフォーレ原宿店
  • 住所 東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿 2F
  • 電話番号 03-6896-5150
  • 営業時間 11:00~21:00(ラストオーダー20:50)
  • 定休日 不定休 基本的にはラフォーレ原宿の中にあるので、ラフォーレ原宿の営業日と同じです。

machi  machi とは

タロイモドリンク

台湾の各種メディアにて【神のチーズティー】と呼ばれ、台湾の現地で現在も話題沸騰中のチーズティー専門店とのことです。

1杯ずつ丁寧に抽出した台湾茶を、塩味の効いた濃厚チーズクリーム(チーズキャップ)で美味しさを閉じ込めた、新感覚のデザートドリンクを提供しています。

今回注文したメニュー

ストロベリーチーズティー

ストロベリーチーズティー(680円)にタロイモボール(100円)をトッピング。さらに無料で甘くしてもらいました。レシートに「甘い 0」となっていますね。

合計金額は、1杯780円です。一杯のドリンクとしてはかなりお高いですね。

まず懸命なサラリーマンは手を出さないのではないでしょうか?世間のブームを支えている10-20代の若い女性が並んで買いにくるのかと思います。

チーズティーの飲み方

タロイモチーズティーの飲み方

「神のチーズティーの楽しみ方」ということで、お店の脇の看板に飲み方が書いてありました。

  1. チーズキャップを楽しむ
    チーズキャップというのは、要するにドリンクの上に乗っかっているクリームホイップのことですね。これを先に食べてみて下さいとのことです。
    しかし持ち帰りにしたため、蓋で閉じられてしまったので、これは出来ませんでした(笑)
  2. ストローで底の台湾茶を飲んで、香りも楽しんで下さい、とのことです。
  3. 最後にチーズキャップと台湾茶をよく混ぜて、味わって下さい、とのことです。

まあ、わざわざ看板を使って言われるほどのことはありませんでした。

ウインナーコーヒーでもコーヒーフロートでも、クリームソーダでもみんなが普通にやっていることですね。

タロイモボール入りのチーズティーの味と評価は

あくまでも今回飲んだストロベリーチーズティーの評価になります。

見た目からも甘いイチゴジュースを想像していましたが、そのような濃厚な味ではありませんでした。
元々が台湾茶ですので、「お茶にイチゴの香りとフレーバーが乗っかっている」というよりも「微かに」、悪く言えば「中途半端にイチゴの味がする」といったところでしょうか。

それにしてもあまり美味しくありません(笑)もちろんこれは好みによるところが大きいかと思います。

またタロイモボールに関しては、タピオカよりもずっと不味いです(ごめんなさい)タピオカも全く美味しいとは思いませんが、タロイモよりはいいと思います。

タピオカにしても、タロイモのチーズティーにしても、ドリンクそのものが美味しくて初めて成り立つことを考えれば、ちょっとこのストロベリーチーズティーはどうかと思います。

これが780円ですから、それなら隣のノナラパールに行って、いやむしろ冒険はせずに「ゴンチャ」で標準のタピオカミルクティーを飲む事をオススメします。

糖質だらけのタピオカは太る原因かと

ところでタピオカもタロイモも糖質です。今はいかに糖質を避けるかが医学的に注目されている中、何故にタピオカがブームなのでしょうか?

糖質を取ると急激に血糖値が上がり、その後は急激に下がります。これが血糖スパイクと呼ばれる体内の現象です。

血糖スパイクを繰り返すことにより、体は想像以上のダメージを受けて、いずれは糖尿病や様々な病気を誘発することが分かってきています。

まあタピオカブームに乗っている(乗せられている=業界の仕掛けにうまく引っかかっている)10代20代の女性が中心なので、その他の世代には影響がないのですが、タピオカブームはダイエットと明らかに逆行するものですので、ほどほどにすることをおすすめします。

もしmachi machi のドリンクをお茶として好きならば、あえて有料でタロイモをトッピングする必要はなく、お茶として飲んだ方が健康的のような気がします。


Bodyke無料体験&カウンセリング
エクササイズコーチ


Reborn myself(リボーンマイセルフ)
ダイエット&ボディメイク専門!女性専用パーソナルトレーニングジム!【Reborn Myself】