イタリア・ローマでのお金の準備【現金・両替・クレジットカード】

ローマ市内でのお金の支払い方法や両替方法についても書いていきたいと思います

ヨーロッパと聞くと支払い方法の自由度が高いように感じるかもしれませんが、イタリア・ローマの決済事情はどうなっているのでしょうか?

実際にローマに着いた後になって、現金を入手できなかったり、カードが利用できなかったりすると旅行自体が台無しになってしまうので、前もってこの記事を参考にしてください。

ローマでの買い物はクレジットカードが良い?

イタリアほどの先進国であれば、当然どこででもクレジットカードが利用できると思っておられる方も少なくないようです。

まずはローマにおけるクレジットカード利用の現実について見ていきましょう。

ローマでクレジットカードを使うならVISAとマスターカード

まずイタリアでは、次のカードブランドであれば問題なく利用できる場所がたくさんあります。

  1. VISA
  2. マスターカード

この他のカードブランドの場合は、使える店舗が限られる場合もありますので、特にJCBブランドしかないという方は、旅行前に上記の2ブランドのカードを作っておく事をおすすめします。

もちろんアメックスカードが使える店舗であればJCBの利用はできますが、イタリアに限らずほぼ100%の確率で使えるのはVISAかマスターカードになります。

また何らかのカードエラーが発生する可能性もゼロではないため、例えばVISAカードを2枚を持っているよりも、VISAとマスターカードの2枚を所有している方が安全で確実です。

では現金の場合はどうでしょうか?

全ての店でクレジットカードが使えるわけではない

まずどのような場所でクレジットカードが利用できるのか確認しておきましょう。

  • 大きなホテル
  • 観光客の大勢訪れるレストラン
  • 大手スーパーマケット
  • 観光名所の美術館や博物館

基本的にこうした観光地にある大きなレストランやホテルでは、大概クレジットカードを利用できます。

特に観光地では現金で支払いをすると時間がかかってしまうので、クレジットカードによる支払いの方が好まれます。
しかし全ての店舗でクレジット決済ができるわけではありません。

  1. カフェ
  2. 露天
  3. チップ
  4. 小さなローカルスーパーマーケット
  5. タクシー

上記のような小さな個人商店やキオスク、タバッキ(タバコ屋)などでは、現金による支払いのみ対応している場合も多いで、やはり現金も必要になります。

クレジットカードと少量の現金がベスト

現金とクレジットカードでは、どちらの方が安全なのでしょうか?

イタリア・ローマの治安は、徐々に改善しているものの、まだまだスリや置き引きなどの被害が増加しています。
そのため大量の現金を持ち歩くのは危険であり、<盗まれてもすぐに決済機能を停止することができるクレジットカード>の方が安全と言えます。

またカードによっては、海外旅行保険やショッピング保険に自動的に入っているものもあります。

ですから、やはりクレジットカードを最低2枚は持ってローマに行くのが最もおすすめです。(最近ではクレジットカードを持たない人はいないかとは思いますが)

しかし、小さな店舗などでは現金のみの場合もあるため、やはり<クレジットカードと少量の現金>で対応するのがベストの選択となります。

では現地通貨は、どのように入手できるのでしょうか?

イタリアの通貨と最もお得な両替方法

ここからはイタリアで使われている通貨と現金の入手方法について見ていきましょう。

イタリアで現金を入手する方法

イタリア・ローマで使われている現地通貨は、もちろんユーロです。
ユーロ(現地通貨)の入手方法は、主に以下の2つの方法になります。

  1. 両替所
  2. クレジットカードの海外キャッシング

この2つの方法でユーロを現金で手にすることができるので、出発前もしくは現地到着後に必要な現金を手に入れてください。

両替所での両替

日本円をユーロに両替できる場所は、以下の3つになります。

  • 空港の両替所
  • 銀行での両替
  • 両替ショップ

現地で両替するのが少し怖いという方は、出発前の日本の空港で日本円をユーロに両替することもできますが、実は空港での両替は一番手数料のレートが悪いので、個人的にはおすすめしません。

銀行での両替も可能ですが、銀行では並ぶ必要もあるのでおすすめできませんし、週末は銀行も休業となることも考えなくてはなりません。

町中にある両替ショップになると、手数料は空港より安くなる傾向がありますが「両替後の現金が少ない」「金額をごまかされた」などのトラブルが起きる可能性もありますので、レシートと実際に受け取った金額をしっかりチェックすることが大切です。

クレジットカードの海外キャッシング機能が一番便利

両替所での両替は、空港であっても街中の両替所であっても基本的に手数料が非常に高く設定されているので、クレジットカードの海外キャッシング機能を利用して両替するのが一番お得です。

クレジットカードはショッピングだけでなく、キャッシング(借入)機能も付いており、現地ATMを利用して現地通貨を引き出すこともできます。

この方法が1番手数料が安く、また手軽であるため、現地通貨入手方法の中で最もおすすめです。

帰国後はすぐに返済、または翌月一括払いのカードを使う

海外キャッシングはあくまでも借入である以上返済が必要であり、返済までの期間は利息が発生しているので、帰国後すぐに繰り上げ返済を行う方がよりお得になります。

しかし、実際にはほとんどのカード会社では自動的に翌月返済になりますし、大した利息とは言えないので、例えこの利息を含めても両替所での両替より手数料が安くなります。

支払い方法のベストな使い分け

ローマ旅行に行く場合、メインの支払いはクレジットカードで行い、現金しか使えない場合のみ使うだけの現金を持つことをおすすめします。
現金は200ユーロから300ユーロあれば十分です。

現地通貨であるユーロに日本円から両替する方法の中で、最もおすすめは<手数料が安くなるクレジットカードの海外キャッシング>を利用する方法です。

ローマ旅行のみに限定した話ではありませんが、両替所での両替は手数料がとても高いので注意しましょう。

クレジットカードを所有しているのであれば、海外キャッシング機能でお得に両替するようにおすすめします。

所有しているクレジットカードによって、海外キャッシングの返済方法が異なるので注意

一番のおすすめは、翌月一括払いに設定されているクレジットカードになります。ご自分のカードがどのタイプかは予め調べておいてください。

逆にあなたのカードが、海外キャッシング利用の場合に【リボルビング払いによる返済しかできない】場合は、そのクレジットカードは使用しない方がいいでしょう。

もしリボルビング払いによる返済しかできないカードの場合は、非常に使い勝手が悪いのでメインのカードとしては使えません。これを機にメインカードの見直しをおすすめします。