ニースのおすすめレストランPart2【人気のラ・ヴォリア、ハイアット】

ニースの旅行記ブログの中で、結構多くの方が推していたお店の一つがLA VOGLIA。

とにかく美味しいのと、価格も良心的で、さらに量が半端なく多いということで有名なお店です。

「ニースで食べたレストランでここが一番良かった」という人も結構おり、最後の日のディナーはここにしました。

LA VOGLIA(ラ・ヴォリア)の概要

ラヴォリアのメニュー

  • 店名 LA VOGLIA(ラ・ヴォリア)
  • 住所 2 Rue Saint-François de Paule, 06300 Nice, France
    旧市街のサレヤ広場のすぐ横にあります。もっとも活気がある場所の一つですね。
  • 電話番号 +33 4 93 80 99 16
  • 営業時間 月曜日から日曜日:12:00~14:30、19:00~23:00

LA VOGLIA(ラ・ヴォリア)で頼んだメニュー

このお店には、仲間5人と行きました。ところでこのお店の凄いところは、その量です。パスタは間違いなく日本でいう3人前です(笑)

パスタだけでなく、ほとんどの料理がそれだけのスケールで出てきて、通りすがりの人がみんな見て驚いています。

お店は店内と広いテラス席があり、結構な収容人数です。ここニースは天気がいいリゾートのため、テラス席が当たり前です。私たちもテラス席でお願いしました。

実はこの日も疲れが溜まっていたためか、風邪を引いていた知人に移されたためか(笑)、体調的に完璧ではなかったのです。

なので一人でホテルで休んでおり、そろそろスーパーに買い出しに行って、フルーツだけで済まそうかと思っていた矢先に、知人から「今どうしてますか?」とメッセンジャーが届き、急遽一緒に食べることになったのです。

そして「どこかいいレストラン知っていますか?」と聞いてきたので、LA VOGLIAを推薦したのです。もちろん私も初めてでしたが(笑)

美味しい白ワイン

まずはお店のおすすめの白ワインで乾杯しました。これがスッキリとしたいいワインで、とても飲みやすかったですね。

デカ盛りパスタ

パスタは2種類注文しました。個人的にはストレートの太麺スパゲティが好きなのですが、両方とも螺旋状のfusilli (フジッリ)で出てきました。これは誤算でしたが、それなりに美味しい物でしたのでOKです。

また、この写真だとその大きさが分かりませんが、お皿の直径が人の肩幅くらいあります(笑)

ペンネパスタ

これも少なく見えますが、とんでもないです(笑)まじで3人前です。

デカ盛りサラダ

サラダですね。メロンもとても新鮮でした。また乗っているチーズが美味しいこと。生ハムも絶品です。

デカ盛りピザ

ピザも最高!見た目同様の旨さですね。フランスは特にチーズが美味しいようで。

5人で行って、4品しか頼んでないのですが、結局完食できませんでした(笑)要するに3人前×4皿=12人前の量ですから(笑)

テラス席の一番表にいたので、観光客がどんどん通り過ぎながらも、私たちの料理を見て、唖然としたり笑っていました。それだけのビッグサイズなんですよ!

価格はどれも15~20ユーロ以内。値段も良心的でサービスもフレンドリー。

いつの間にかの大行列!ラ・ヴォリアは最も人気のあるお店

私たちは、ちょうどディナーのオープン時間過ぎあたりに到着しました。夜の19:00過ぎですね。

既にお客さんで店内もテラス席も埋まりかけていました。そして最初のメニューが出てきた時には満席状態。

さらに食べ始めてふと店外を見ると、15人くらい並んでいました。そして1時間以上経過しても、外の行列は途絶えていませんでした。最高で20人くらいは行列を作って待っていました。

全て外国からの観光客ですので、海外でも相当評価の高い人気店のようですね。

LA VOGLIA(ラ・ヴォリア)の評価は

★★★★☆ 量が多く、一皿が3人前、さらに一皿の価格は他店と同じか安い。ラ・ヴォリアはコストパフォーマンス最強のお店と言えます。
ただし一人で行く際にはかなり注意が必要です。普通に2皿頼んでしまったら大変なことに(笑)ここは大勢で行って、複数の皿をシェアして楽しむお店と言えます。
味に関しては、最高に冴えてるわけではないので、4つ星にしました。

今回行けなかったお店「エコール・ド・ニース」L’Ecole de Nice

今回はいろいろと事前の検索にも時間をかけ、お店を調べることができました。

しかしブログで紹介されていたり、世間で人気があるお店でも、必ずしも最高のお店ではないようです。それは「書いた人が普段何を食べているのか」という生活レベルの問題が評価にも表れるからです。

今回もブログがほとんどの情報源でしたので、たぶん他にももっと美味しいお店があったと思われます。

ちなみに今回どうしても行きたかったが、行けなかったお店があります。
それが「エコール・ド・ニース」L’Ecole de Niceというビストロになります。

住所: 16 rue de la Buffa Nice, FR

美味しいと評判で予約を取った方がいいお店の一つですが、それにもかかわらずお値段も良心的。

  1. 前菜+メインもしくはメイン+デザート:18ユーロ
  2. 前菜+メイン+デザート:25ユーロ

この2種類のパターンで、かなりの格安な設定になっています。他のお店なら1品のお値段ですね。

ニースにある1つ星レストランのシェフ【松嶋啓介】さんと元globeのマーク・パンサーさんが共同でオープンさせたフランス料理店です。シェフが日本人のため日本人の口に合う、繊細さも加味されていると思われ、間違いなく美味しいお店だと思います。

本当に行きたかったのですが、日曜が全休で、土曜と月曜の夜がお休みとのことで、日程が全く合いませんでした。

次回もしニースに来るときがあれば、是非予約をして行きたいと思います。

番外編:さすがのハイアット リージェンシー

ところで、レストランではないのですが、今回世界各国のセレブが集まる晩餐会やランチビュッフェにも出席しました。

ランチビュッフェ

▲このランチビュッフェは、プロムナード・デ・ザングレ沿いにある高級ホテル【ハイアットリージェンシー】で行われたのですが、このビュッフェの料理が抜群に美味しかったのです。

ハッキリ言って、超一流でした。ここと比べると、やはり旧市街等のレストランやビストロはワンランク下げざるをえません。

セレブパーティ

「外国のレストランはどこも大味なのかー」というのが、最初の夜にラ・メランダで食べた後の感想でした。さらに「世の中の人のブログは当てにならないなー」と。

しかしあるところにはあるのです。ホントに美味しいものが。やはり超一流のホテルの食事は、間違いなく抜きんでて美味しいのです。

■航空券との同時予約で、最大ホテル料金が全額無料になるのが【エクスペディア】
ホテルだけの予約でも安く、さらにポイントも付くのお得。CM放送中で安心の世界的旅行会社。



【特徴】

  1. 世界30以上の通信会社と連携<高品質・低価格>
  2. 高速通信4G-LTEでの提供エリアは、88の国と地域で業界最多クラス。
  3. 受取・返却は国内16空港2営業所。海外は、ハワイ・韓国・台湾で受取返却ができる。

海外パケット定額
>>>1日300円から