フランスのニースで有名なジェラート屋さん【Fenocchio Glacier/フェノキノ グラシェール】

ニースで一番有名なジェラートのお店と言えば「Fenocchio Glacier」(フェノキノ グラシェール)です。

ニース市内に何店舗かあるようですが、旧市街のお店が一番人気のようで、常に観光客でいっぱいの状態です。

Fenocchio Glacier(フェノキノ グラシェール)の概要

Fenocchio Glacier

  • 店名 Fenocchio Glacier(フェノキノ グラシェール)
  • 住所 2 Pl. Rossetti, 06300 Nice, France
  • 電話番号 +33 4 93 80 72 52
  • 営業時間 9:00~0:00
    ずっと営業していますので、ディナーの後に気軽に行けます。
  • 支払い クレジットカード可

フェノキノ グラシェールのメニュー

Fenocchio Glacierのグランドメニュー

フルーツ系を中心に物凄い数のフレーバーがあります。

たくさんのフレーバー

本当に目移りしますね。この数にはびっくりです。

ジェラートのメニューリスト

お店にある値段表です。2フレーバーで4ユーロ(約480円)ですので、結構高いですね。

これがイタリアのローマなら、3フレーバーで3ユーロでいけますので。やはりニースは物価が高いのでしょう。

初日はコーンでいただきました。というよりカップがあったのが分からなかった(笑)

オーダーの仕方は、手が空いた店員さんに声を掛けて、どれとどれかを指さしか口頭で伝え、カップかコーンかを指定するだけです。
ちなみに物凄い混んでいますので、どんどん声を掛ける必要がありますね。待っていたら順番がなかなか回ってこないことも。

カップもあります

翌日も来てみました。カップがあることが分かったので、カップで注文。

満席のレストランテラス

お店の前は広場のようになっていますが、横のレストランのテラスのようですね。

ここも結構繁盛していました。シーフードとピザのようですね。

夜も観光客で大賑わい

夜でも常に観光客で一杯です。

3日連続で食べたジェラート

結局3日間連続で行きました(笑)お値段は高めですが、やはりイタリアの影響を強く受けている本場のジェラートなので。

とは言っても、他に安いお店はありませんので、ローマと比べようがありませんので、初めて来た人には高くは感じないと思います。むしろ日本の方が断然高いのですから。

毎日違う味を2種類ずつ楽しみました。

店員さんもとてもフレンドリー

店員さんもたくさんいて、みんなフレンドリーでした。クレジットカードも使えます。

ところでニースでクレジットカードを使うと「コンタクトレス?」と聞かれます。

世界的にはもう当たり前ですが、日本で言うところのいわゆる「タッチ決済」です。クレジットカードを端末にかざすだけで決済が完了するクレジットカードのシステムです。日本ではまだ普及していませんが、海外、特に欧米ではコンタクトレス決済は当たり前ですよね

★★★★☆ 味はいいです。ただニース価格?なので、ローマに比べて高いので、そこだけ減点。

夜の旧市街地

ニースの旧市街は夜も昼も、それぞれ趣きがありますね。

ガイドブックには「旧市街も裏道に入ると危険」と書かれてありましたが、そんなことはありません。全然安全です。もちろん女性の夜中の一人歩きは避けた方がいいですが。

夜のマナセ広場

夜のマセナ広場です。夜遅くまでたくさん観光客がいるので、安心です。

■航空券との同時予約で、最大ホテル料金が全額無料になるのが【エクスペディア】
ホテルだけの予約でも安く、さらにポイントも付くのお得。CM放送中で安心の世界的旅行会社。



【特徴】

  1. 世界30以上の通信会社と連携<高品質・低価格>
  2. 高速通信4G-LTEでの提供エリアは、88の国と地域で業界最多クラス。
  3. 受取・返却は国内16空港2営業所。海外は、ハワイ・韓国・台湾で受取返却ができる。

海外パケット定額
>>>1日300円から