人気のワードプレス無料テーマCocoon(コクーン)はSEO対策とデザイン性が秀逸

ワードプレスの無料テーマであるCocoon(コクーン)はシンプルでSEOに強く、さらに高速という三拍子そろったテーマです。プラスしてデザイン性が優れているのも大きな特徴です。

特にシンプルを旨とするサイトのイメージにはピッタリで、多くのWebサイト作成に使用されています。
無料で利用できることから人気も高いCocoonの特長を確認しましょう。

シンプルな無料テーマ、Cocoon(コクーン)

Cocoon(コクーン)は、Simplicityというテーマを前身にもつ無料テーマです。私もいくつかのサイトで利用させてもらったことがあります。

Simplicityはその名のとおりシンプルでSEOに強くカスタマイズがしやすいテーマですが、Cocoonも基本的にはそれらの特長を継承しています。

またSimplicityフォーラムに寄せられた様々な意見を反映することにより問題点も改善され、より多機能なテーマになっています。
新しいテーマとして生まれ変わったCocoonの特長をあらためて挙げてみます。

  1. シンプルで高速
  2. 内部SEO施策済み
  3. モバイルフレンドリー
  4. SNSへの共有に対応

シンプルで高速なコクーン

Cocoonは日本語で繭(まゆ)を意味します。

繭のように白いイメージを持つシンプルなテーマを目指し、初心者から上級者まであらゆるユーザーを包み込めるようにというのが名前の由来です。
白を基調としたページは見た目もシンプルで読みやすく、閲覧者にコンテンツの内容を自然に伝えるのに適しています。

またシンプルであるが故のサイト高速表示も特長のひとつです。

検索エンジンの代表格であるGoogleは、Webサイトの高速表示に関する構造分析と改善についての提案を行うPageSpeed Insightsというサイトを提供しています。
Cocoon(コクーン)はこのサイトで評価スコアが90点台後半となるレベルにまで最適化されているため、テーマを採用するだけで表示速度の速いページを作ることができるのです。

内部SEO対策済み

高速であることはSEOの観点からも重要なポイントのひとつですが、Cocoonでは他にも次のようなSEO対策を行っています。

  • AMP対応
  • PWA対応
  • アウトラインの最適化
  • メタタグ編集機能の付加
  • レスポンシブウェブデザインに対応

これらの対策はいずれもサイト管理を行う側と閲覧する側双方の使用感にも大きく関係する部分です。
こうした対策がなされシンプルながら多機能であることもCocoonが多くの人に選ばれている理由です。

またCocoonはW3CのHTML5、CSSに対するバリデーションチェックでもエラーが出ないほど優れた構造化を実現しています。

W3CはWebで用いられる各種技術の標準化推進団体で、提供しているチェックロジックはSEO対策のレベルを測るうえでも信頼性の高い指標のひとつです。

ただしプラグインなどの拡張プログラムを導入した際にエラーが出る可能性はゼロではありません。
Cocoon(コクーン)は基本的にプラグインに頼ることなくレベルの高いSEO対策が行えることが強みなので、テーマ単体でも十分に検索上位に表示される多機能なページを作ることができます。

モバイルフレンドリーに対応した無料 WordPress テーマ

Cocoonはスマートフォン向けのサイト作成にも適したモバイルフレンドリーな無料テーマです。

総務省が公表している通信利用動向調査では、2017年に個人のインターネット利用に用いられる機器の過半数がスマートフォンとなりパソコンを上回ったという結果が出ています。

モバイル表示に対応していないサイトはGoogleの検索結果においても表示順位が引き下げられるため、モバイルフレンドリーであること、すなわちスマートフォンでの閲覧を意識したページ構成を行うことはSEO対策の意味でも重要なポイントになっているのです。

SNSへの共有に対応

Cocoon(コクーン)はFacebookやInstagram、TwitterなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)において記事をシェアするための機能も備えています。

SNSでは注目度の高い記事や投稿がユーザー間でシェアされることにより、アクセスが爆発的に増えることがあります。

インターネットの世界に張り巡らされたWorld Wide Webは<蜘蛛の巣>を意味しますが、SNSで共有された情報はこのネットワーク間で放射状に拡散されていくため社会現象にまで発展することも少なくありません。

SNSでのシェアやフォローといった機能はぜひとも実装しておきたいところですが、Cocoonならば様々なデザインの機能的なボタンでそれが可能です。

コクーンまとめ

ワードプレスの無料テーマCocoon(コクーン)は、シンプルで表示速度がとても高速なテーマです。

テーマ本体の機能として十分な内部SEO対策がなされているためGoogleの評価サイトでも安定して高スコアを出すことができ、SEOに強いサイトの作成に適しています。

モバイルフレンドリーでレスポンシブデザインにも対応しているため、Cocoonで作成したサイトはスマートフォンやタブレットなど解像度の異なる端末からでもストレスなく閲覧できます。
デバイスに関係なく閲覧できるシンプルで高速なサイト作りを無料で行いたい人には、Cocoon(コクーン)がおすすめです。

■おすすめのワードプレス有料テーマ。SEO内部対策済みで、サイトの上位表示を後押ししてくれ、さらにアフィリエイトに強く適した有料テンプレートを集めてみました。

【WordPressテーマ】WING(AFFINGER5)

アフィリエイトに特化したWordPressテンプレート。SEO対策済みで上位表示に強く、収益化しやすい機能満載。

公式ホームページで確認
【WordPressテーマ】 THE・THOR(ザ・トール)

圧倒的にSEOに強く・上位表示されやすいWordPressテンプレート。一度購入すれば、半永久的に複数サイトで使用可能。

当ブログ限定のタイアップ特典付
(サテライト用記事が大量2000円記事分)

公式ホームページで確認
【wordpressテーマ】Diver

アフィリエイター収益最大化!最新SEO対策済み!

公式ホームページで確認