セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカンエキスプレスは経営者必須のカード

法人税などの納付を行うクレジットカードとしておすすめなのが、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードです。

ビジネスマンであれば、この1枚を所有しているだけで多くの優待を受けられるようになります。

  1. クレジットカードの特徴
  2. 優れた高還元率
  3. JALマイルを貯められる
  4. 税金をクレジットカードで支払うためのベストカード
  5. 申込みの条件

上記の内容について解説していますので、クレジットカード選びの参考にしてください。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードの特徴

このクレジットカードは、セゾンアメックスカードの中でも最上位となるカードになるので、社会的ステータスとしては十分すぎる価値があります。
しかしステータスだけではなく、以下のような優れた特徴があります。

  • 引き落とし口座の自由度
  • 年会費を安くできる
  • 出張時に使用できるプライオリティ・パスを入手できる
  • 限度額を高く設定できる可能性あり
  • コンシェルジュを利用できる
  • オントレ利用でホテル滞在グレードアップ

セゾンプラチナ・アメックスには上記のような特徴があるので、非常に魅力的です。

引き落とし口座の自由度

個人としてカードを使用したい時には、個人用の銀行口座を指定することができます。(ビジネスカードですが、個人での申込みも可能となっています)

また法人としてカードを使う時は、法人名義の口座からの引き落としも可能であるため、ビジネスシーンにも活用できます。

年会費を安くできる

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードの年会費は、20,000円(税抜)ですが、カードの使用状況によっては年会費が半額になります。

年間のカード利用金額が200万円を超えると、次の年の年会費が半額の10,000円に変更されます。
プラチナカードの年会費が20,000円というのは、もともと非常に安い金額ですが、さらに半額になる可能性があるのは大きなメリットです。

法人の経理処理のクレジットカードとして利用すれば、税金の支払いも含めて200万円はあっという間に超えますので、実質10,000円でプラチナカードを持てる計算になります。

出張時に使用できるプライオリティ・パスを入手できる

海外出張の多い方にとっては、空港でのトランジット時間が苦痛に感じるかもしれません。

しかし、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードを所有していると、プライオリティ・パスに無料で申し込むことができますので、この問題は簡単に解決されます。

プライオリティパスを入手するには、コンシェルジュ・サービスに電話をするだけで、約1週間ほどで送ってもらえます。

会員は一年更新となっておりますが、自動更新されますので、会員延長の手続きをする手間はありません。

プライオリティ・パスがあれば、世界中1,000箇所以上の空港でラウンジを利用することができます。
プライオリティ・パスにもランク付けがありますが、このカードに付帯するサービスは、最上位のプレステージ会員であり、年会費がもともと429ドルなので、非常にお得です。

限度額を高く設定できる可能性あり

セゾンプラチナ・アメックスの設定している限度額の最低は30万円です。普通の人ですとだいたい100万円くらいからのスタートになるかと思います。

しかし利用実績が増えてくると、ショッピング利用限度額が最高で1,500万円以上も可能なため、法人税などの支払いにも対応できるようになります。

※私の場合は、最初から300万円の限度額を頂きましたが、法人税や源泉所得税、消費税等多くの税金の支払いに使用するため、300万円では足りなくなったので、今は400万円にしてもらっています。

コンシェルジュを利用できる

プラチナデスクの利用ができるようになるため、レストランの予約や航空券の手配、取引先への贈り物の購入などを依頼することができます。
プライベート秘書のような役割を果たしてくれるので、非常に便利です。

上記の特徴以外に、還元率とマイル交換率の良さも大きな魅力なので、これから詳しく解説していきます。

優れた高還元率カード(マイルがザクザクたまる)

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードのポイント還元率は、0.5%です。
年会費無料クレジットカードの中にも、還元率が1%になるものもあるので、プラチナカードとしては不満を感じるかもしれません。

しかしセゾンプラチナ・アメックスのポイントは、「SAISON MILE CLUB」を利用でき、マイルを含めると最大で還元率が2%以上になることです。

JALマイルを貯められる

SAISON MILE CLUBに加入するには一般に年間4,000円必要ですが、セゾンプラチナ・アメックスの会員であれば加入料は無料です。

SAISON MILE CLUBとは、獲得したポイントをJALポイントに変換してくれるシステムです。
1,000円の利用で10マイル貯めることができるので、100万円の利用で1万マイル貯まります。(マイル還元率1%)

東京~大阪間の往復チケットをJALで購入した場合、時期や時間にもよりますが、料金は約25,000円です。(正規運賃)
これをマイルで支払うと10,000マイルとなります。

つまりJALの1マイルは2.5円ほどの価値になるため、100万円のカード利用で25,000円の還元、つまり還元率は2%を大きく超えます。

さらにSAISON MILE CLUBでは、マイルが貯まるのと同時に、永久不滅ポイントを2,000円あたり1ポイント付与してくれます。
ポイントは200ポイント500マイルで変換してくれるので、全体の還元率は更に良くなります。

永久不滅ポイントをJALマイルに追加すると総合還元率は1.125%となり、JALカードを超えます

税金をクレジットカードで支払うためのベストカード

【公式ホームページへ】セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

会社の税金をクレジットカードで支払うことにより、いくつかのメリットが得られます。

  1. 支払いを先送りできる
    現金で支払うより、クレジットカード決済にすれば、1ヵ月以上先送りにできることから、支払いに余裕が生まれます。
  2. ポイントやマイルが貯まる
    現金払いは何も特典はありませんが、クレジットカードで払うと、そのクレジットカードのポイントがもらえるのでお得になります。

税金をカード決済にする場合の注意点

税金支払いの場合には、カード決済手数料を支払い者が負担しなければいけません。

通常ショッピングの場合にも決済手数料は発生していますが、全てお店側が負担しているため、使用者には実感がありませんが、実際には手数料はかかっているのです。

税金支払いの場合には、国や自治体がサービスを提供するわけではなく、国民の義務として税金を納めますので、カード決済手数料は利用者負担となることを覚えておいて下さい。

★税金支払いの決済手数料は、平均で0.82%くらいです。
よって、ポイント還元率、またはマイル還元率が1%以上のクレジットカードを使用しないと、結果利用者のマイナスとなります。

以上の理由から、マイル還元率が高いセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードは、税金支払いの面においても最適な一枚となっております。

クレジットカード申し込みの条件

非常にお得なセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードですが、個人事業主または経営者の方であれば入会資格があります。

招待制だけではない

通常プラチナカードになると、招待制(インビテーション)であるため、自分からは申込みができません。
しかしセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードは、公式HPから直接申し込めるようになっています。
プラチナカードである以上、ある程度審査は厳しいですが、申し込めるチャンスがあるので試してみることはできます。

会社としてセゾンプラチナビジネス・アメリカン・エキスプレスカードを作った場合、社員が使った金額にもポイントが付くようになります。

また法人税などをカードで支払うなら、貯まるマイルは想像以上になるはずです。
現金で支払いや納税を行うなら、こうした特典は全く受けられないため、この機会に支払いをカードにできるか検討してみるのも良いかもしれません。

  • 年会費2万円でプラチナカードが持てる
  • 年間200万円以上の利用で、翌年のカード年会費が1万円に
  • 永久不滅ポイントが溜まる
  • セゾンマイルクラブに無料で加入可能(JALカードを凌ぐ、マイル還元1.125%)
  • 個人事業主のお申し込みOK
  • ビジネスの効率化、節約にもなるステイタスカード

【公式ホームページへ】セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

クレジットカードの最新記事8件