離婚される女の特徴11項目【モテる女性は何が違うかを男性目線から解説】

私は仕事やボランティア活動を通して、今までに3万人を超える人々の人生相談にのってきたり、悩みや問題解決に当たって来ました。

3万人というのは少なく見積もっています。
実際にはもっと多いと思いますが、もう数えきれないので仮に3万と書いています。

男性の悩みと言えば、大体が仕事や収入・将来のビジネスに関することが多いようですが、女性は違います。

女性の場合、悩みのほぼ90%以上は恋愛・結婚・家庭に関することで、次いで子供やお金、職場の人間関係でしょうか。要するにほとんどの女性は男性関係の件で悩んでいるようです。

悩んでいるということは、<うまくいっていない>ということですね。

何故うまくいかないかというと、「自分の問題点が自分では分からない」、だから「修正の仕方が分からない」ので、いつまでもうまく行かないのです。

それではどのようにしたら、自分を修正してモテる女になることができるのでしょうか?
それは問題の起こる女性の行動パターンや思考を理解し、逆にモテる女性の行動パターンや思考を実践すればいい訳ですね。

モテない女、離婚される女チェックシート

  1. 料理が下手
  2. 料理を作らない → 外食が多い
  3. 掃除をしない → 部屋や家の中が常に散らかっている
  4. 自分の話が長すぎる
  5. 我が強い → 素直じゃない
  6. 性格が暗い、否定的な発言が多い、笑顔がない
  7. 理論的過ぎる、好戦的
  8. 金遣いが荒い
  9. すっぴんが多い、お洒落に気を使わない
  10. 髪型がダサい
  11. 太っている

これら11項目以外にも、たくさんモテない条件はありますが、致命的な11項目に絞って書いてみました。

これらの中で一つでも当てはまると男性関係で何らかのトラブルが発生する可能性があります。さらに5つ以上当てはまった場合、離婚される確率がグーンと高くなります。

もちろん全部当てはまっていても離婚されないケースはあるでしょう。しかしその場合もパートナーからは嫌われている、または心の中では見放されていると思って下さい。

または相手が相当優しい人で、寛大な心を持っている場合、「しょうがない」と思いながらも付きあってもらえてる、くらいに思って下さい。しかしまずほとんどの男性は「このようなタイプは嫌いである」と断言できます。

それでは一つ一つ見ていきましょう。

料理が下手

料理が上手というだけで、その女性はモテます。
男性はあなたが思っている以上に、家庭で美味しい料理を食べたいと思っています。

こじれると面倒なので口にはあまり出しません。

だって下手なのに「下手くそ」というと、それだけで喧嘩になって後が面倒だからです。これが本音です。

料理が出来る女

これだけであなたの価値は男性からみて30%は上がります

料理を作らない → 外食が多い

これも大変困りものです。

最近では女性も働くことが当たり前の時代ですので、外食も増えてきていると思います。

しかしその時流に乗って専業主婦でも料理を作らない人が増えてきています。ここが問題となります。

共働きの場合、男性にも理解があります。しかし専業主婦に対しては、料理を作らないことに関して、心の中で軽蔑しています。

こんな事が心を冷やし、どんどん積み重なって「不要な女」→「離婚したい女」へと変化していくのです。

上にも書いた通り、「男性は家で美味しい料理を食べながら、ゆっくりと過ごしたいのです。」ここを理解できるかどうかで運命も変わります。

掃除をしない → 部屋や家の中が常に散らかっている

これも共働きと専業主婦では見解は異なります。

専業主婦で、掃除をしない、家が散らかっている場合、男性から見ると「一日中何してるの?」と思うのです。

これが軽蔑へと変わり、離婚への階段を駆け上がっていく強いキッカケとなります。

自分の話が長すぎる

男女関係では、女性が話し手、男性が聞き手に回ることが多いです。

実際にはこれで問題ありません。男性は女性の話を聞いてもそれほど苦痛ではないからです。

しかし何でも限度というものがあり、一方的過ぎると男性も嫌になります。適度に相手の意見を聞いたり、相手にも話をさせたりという気遣いが欲しいものです。

この女性的な気遣いはとても重要です。

我が強い → 素直じゃない

自分の意見は絶対で、素直に「はい」と言えなかったり、謝ることができない女性もたくさんいます。これは同姓でも同じですが、人間的に嫌われるタイプですので、男女間でも同じと理解してください。

男性はどこかに「素直で従順な女」という理想像をもっていますので、素直で素朴な性格になれれば、一躍モテモテになることができます。

最近では強い女性も増えてきましたので、「素直で素朴、従順」であれば、圧倒的に他の女性と差が付き、人生は激変することでしょう。

性格が暗い、否定的な発言が多い、笑顔がない

笑顔はものすごいパワーを持っています。

常にニコニコしているだけで、周りにハッピーな気持ちを届けることができます。この笑顔が素敵な女性は人気があります。何故かというと、男性は仕事で疲れています。ストレスもたまっています。

だから男性は「癒されたい」と常に思っているのです。

男性は家に帰ってきて、可愛い奥さんに「笑顔で接してい欲しい」と思っています。そして癒されたい。家は仕事の激務からのリカバリーの場所なのです。

それが、ムスっとして、不平不満や文句ばっかり聞かされていたら、当然”離婚”という文字も脳裏にチラつき始めます。

理論的過ぎる、攻撃的

男性は癒しを求めています。職場なら問題ないですし、討論の場も男性には必要なので、そういう対象の女性の場合でしたら問題はないのですが、家庭にはそういう場を求めていません。

理論的な女性は友達や仕事のパートナーとしてはOKですが、家庭で一緒になりたいとは思いません。

男性が家庭に求める女性像、理想の奥さん像としては、「ちょっと抜けた感じの天然タイプ」が多いのです。
だからこそ、理論的な女性は結婚の対象にはならないのです。

金遣いが荒い

これは説明は不要ですね(笑)問題外です。

家計が崩壊します。

すっぴんが多い、お洒落に気を使わない

独身時代はオシャレなのに、結婚するとだんだん怠慢になる女性が多いです。子供を産むと実際には70%はこのようになってしまいます。

男性はまず見た目で女性を判断します。それを分かっているから、女性は外見に気を遣うのです。

結婚がゴールだと、ここでエネルギーが切れて、お洒落ではなくなりがちですが、男性から見ると落胆でしかありません。

他に圧倒的に美しい女性が現れたら、当然目移りします。実際の行動に出るかどうかは理性や様々な環境しだいですが、そのキッカケは結婚後のそういった意識の変化にあることも知っておくべきでしょう。

要するに自分が魅力的であれば、男性は離れていきません。離れるということは、魅力を失ったということです。

髪型がダサい

結婚すると何故か女性は髪を切ります。ショートに近い髪型になる人はとても多いです。子供を産むと更に短くなります。これも男性を落胆させます。

なぜ独身時代は長い髪でオシャレにしていたのですか?その方が可愛くて綺麗で、男性に人気が出ると思ったからでしょう?

それを切るという事は、魅力を半減させてしまうことを忘れてはいけません。

「結婚したらもう安泰」と思うから、髪を切ったり、お洒落に気を使わなくなるのです。しかし結婚は永遠のものではありません。だからこそ現代では離婚も圧倒的に増加しているのです。もちろん男性側にも問題はたくさんあることでしょう。

しかし自分側の努力で防げるものであれば、努力は必要だと思います。特に離婚されたくなければ。

太っている

もともと太っていて、それで結婚したり交際していた場合は大丈夫です。

男性にもポチャ好きはいますし、それほど気にしない人もいるものです。

問題なのは、元々はスリムで、結婚後に太るケースです。しかも結婚して安心して太るタイプは、男性からも見ても一緒に歩きたくない女の一人になり下がってしまいます。

モテる女になるためには

以上、いろいろ書いて来ましたが、この11項目が当てはまらないようにすれば、男女間の危機はなくなると思って結構です。男性からしても、別れる理由はなくなるからです。

喧嘩はお互いの我がぶつかる行為ですから、一方の我が消えるなら、それだけで衝突は回避できます。

もちろん喧嘩両成敗、相手が悪い場合もありますが、本当に愛情が深い女性は、大らかで寛容ですので、男性のどんな言い分も深く丸め込んでしまうものです。またそのような女性には、男性も悪い態度は取りません。

いずれにしましても、異性が本当に望んでいること、は中々本音では言ってくれないものです。

しかしこの記事に書いた11項目は、まずほぼ100%男性が思っていることを代弁していますので、ここに気を付けるだけで離婚されないどころか、大切な女性へと格上げされることでしょう。


Bodyke無料体験&カウンセリング
エクササイズコーチ


Reborn myself(リボーンマイセルフ)
ダイエット&ボディメイク専門!女性専用パーソナルトレーニングジム!【Reborn Myself】

恋愛・結婚・家庭の最新記事8件